オリジナルのぼりを制作するのに、デザインサンプルを見てみたい

のぼり情報ナビ

オリジナルののぼり制作でサンプルはどこで手に入ると思いますか?サンプルは専門店に行けばあります。
のぼり情報ナビのメインイメージ
オリジナルのぼりを制作するのに、デザインサンプルを見てみたい

店ののぼりを新しくするための手がかりは、インターネット検索で手軽に見つけられます。

サンプルを見て、どんなのぼりが理想かを考えておきましょう。

◎見本は専門ショップであればどのお店にも。

のぼりや横断幕を専門に作っているショップに行けば、デザインサンプルなどは多数あります。

定員さんに主旨を説明すれば見せてもらえます。

ショップの手がかりは、ネット検索すれば簡単に探し出せます。

最寄りのショップに行って相談しましょう。

店によっては「オリジナルのぼり」、「スタイリッシュのぼり」などを提案してくれますので、事前に作りたいのぼりのデザイン画・スケッチなどを用意しておくとスムーズです。

◎要素を入れすぎないインパクトのあるのぼり。

オリジナルのぼりで注意すべき点は、要素を入れすぎないことです。

事前に訴求したい事柄を整理し、優先順位をつけておきましょう。

のぼりは限られた小さなスペースです。

要素を絞って少なく簡潔にし、その代わりに文字のメリハリ、インパクトのある配色を考えたほうが効果が大きいです。

色の効果について詳しくは⇒色彩の錯覚と錯視効果|視覚の生理現象と心理学

依頼して早ければ1週間以内で仕上げてくれます。

飲食店、用品店、グッズのお店などで配色が変わりますので店員さんに相談してください。

◎のぼり制作には基本や注意事項があります。

オリジナルのぼりだからといって、何でもOKというものではありません。

ショップに行って意向を話せば、店員さんはそのまま受け付けてくれます。

しかし素人の方が描いたスケッチのままでは、仕上がりがイマイチだったりインパクトに欠けていたりすることもあります。

要望を伝えたらのぼり作りのセオリーや注意事項を良く聞いて効果を倍増させましょう。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

はじめまして。三ツ瀬と申します。飲食店で働いており、のぼりの魅力を知り自分なりにまとめています。趣味:フラワーアレンジメント

メールはこちら