のぼりを制作する際の色数には制限があるのでしょうか?

のぼり情報ナビ

のぼりの制作に色数の制限はあるのでしょうか?実は制限はありません。のぼりなどの作り方の基本を学びましょう。
のぼり情報ナビのメインイメージ
のぼりを制作する際の色数には制限があるのでしょうか?

和菓子店のリニューアル、のぼり1つにも工夫できるところはたくさんあります。

色数や文字遣い、配色などを中心にどうすべきかを考えましょう。

◎目立って尚且つ気品のあるのぼり。

和菓子店ののぼりですから、ただ目立てばいいというだけでは店のイメージが損なわれます。

店のリニューアルオープンということであればなおさらです。

のぼり制作の色数に制限はありませんが、せっかくですからリニューアルさせた店作りの中心となっている色を、のぼりのどこかに使いましょう。

メインでなくても構いません。

和菓子の基本色は茶色、抹茶色などの渋めの色が多くなりますから、黄色や赤、オレンジを配色として起用すれば、気品があって目立つのぼりになります。

オレンジを使ったのぼりの写真はこちら⇒https://mainichi.jp/koshien/articles/20170227/ddl/k38/050/344000c

◎色数だけで目立つのぼりはつくれない。

色数は多くて6色まで。

この色数には文字の色も含まれます。

目立つようにするには、たとえば抹茶の色をのぼりのベースの全面に使うなど、白地をなくしてそこに文字を白ヌキや黄色でのせる、あるいは一部に白地をつくって、そこにキーワードとなる第二のキャッチフレーズ、期間などを表示させるといったことも考えられます。

「ふんわり新食感!」、「大人の甘さ新発売!」、「期間限定商品!」、「リニューアル記念品贈呈」などです。

◎のぼりには和菓子の写真を載せることもできます。

色数制限はありませんが、ゴチャゴチャにならない気配りは大事です。

プリントショップに行けば、のぼりの見本、カラーサンプルなどが実物大でストックされていますので参考にしましょう。

店に行って、プロの方にのぼりの配色を聞けば丁寧に教えてくれます。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

はじめまして。三ツ瀬と申します。飲食店で働いており、のぼりの魅力を知り自分なりにまとめています。趣味:フラワーアレンジメント

メールはこちら