既製品ののぼりとはどのようなものでしょう。簡単だけど効果は?

のぼり情報ナビ

既製品ののぼりの内容や気になる宣伝効果について。デザインサンプルの中から選ぶのですが、その効果は高いです。
のぼり情報ナビのメインイメージ
既製品ののぼりとはどのようなものでしょう。簡単だけど効果は?

のぼりには、オリジナルののぼり制作と既製品を使った制作の2通りがあります。

既製品とはどんなものか、効果はどうかなどお話ししておきます。

◎デザインサンプルの中から選んで使う。

のぼりの既製品と言っても、そのまま使えるという意味ではありません。

たいていの専門店では、サンプル画像やデザインが数種類用意されていて、その中からいちばん良いと思うものを選んで文字を入れてもらい完成します。

オリジナルのぼりなどの通例では、種類は少なくても生地を選んだりサイズを選んだり、また自分で描いたデザイン画を持参して打ち合わせをし決めて行きます。

そのような手間暇がかからないのがのぼりの既製品です。

◎のぼりの既製品のメリットとは何か。

のぼりの既製品のいいところは、仕上がりが事前にわかるところです。

オリジナルは一からの発注になるので、仕上がりがどうなるかは作品を受け取るまでわかりません。

失敗が少ないのが既製品のメリットです。

またデザイン画をつくる必要がないので、「のぼりなど考えている暇はない」、「デザインは苦手」といった方には向いています。

最初は既製品で、慣れてきたらオリジナルのぼりでという人もたくさんいます。

◎既製品ののぼりで宣伝効果が落ちるかというとそうでもありません。

オリジナルのほうがその危険性は高いです。

ある意味でのぼりの既製品は、その道のプロが必要最低限な要素と色を絞り込んでサンプルを仕上げています。

無駄がなく、必要最低限の告知要素でアピールできるように計算されています。

極端に言えば、オリジナルより効果が高いとも考えられます。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

はじめまして。三ツ瀬と申します。飲食店で働いており、のぼりの魅力を知り自分なりにまとめています。趣味:フラワーアレンジメント

メールはこちら